【大学生でも儲かる?】元大学生トレーダーがFXのメリットやおすすめ取引所厳選して紹介!少額から始める2024年おすすめ口座

FX会社おすすめ比較

バイトの他に収入源が欲しいという学生も多いと思います。

筆者自身も数年前までは学生でバイトと掛け持ちしながらFXなどで副収入を得ていました。

でも気を付けなくてはいけないことがあるので、大学生がFXを始めるなら知っておきたいことを今回まとめました。

実際に筆者自身も2か月ほど前、アフターヌーンティーをしていたら、FXで利益が30万円出ていた!なんてこともあり得ます。一応その時の取引画面のスクショを添付しておきます。(FXは未経験からはじめた)

この記事でわかること
  • 学生がFXを始めるメリット・デメリット
  • FXを始める際の注意点
  • 実際の取引までの流れ
  • FXで勝つための抑えておきたいポイント
  • おすすめのFX口座3社
記事執筆者

■FXで5万円→200万達成済み
■逆に100万→-100万も経験済み
■学生時代にFXを始め、現在社会人兼現役トレーダー

下記ではそんな私が、書いた初心者におすすめのFX口座をランキングで紹介しています!

大学生がFXを始めるメリット

  • バイトより楽に収入を得られる
  • 24時間いつでも取引できる
  • お金の教養が身につく
  • 就職活動で有利に働く可能性がある

バイトより楽に収入を得られる

大学生活において、多くの学生がアルバイトをして生活費を稼いでいます。ただし、アルバイトでは決まった時間に働かなければならず、授業や試験勉強との両立が難しい場合があります。その点、FX取引を始めることで、労働時間に制約されずに収入を得ることができます。

例えば、アルバイトではシフトに従って決まった時間に働く必要がありますが、FX取引なら24時間いつでも取引が可能です。授業後休日など、自分の都合に合わせて自由な時間に取引を行うことができます。これにより、アルバイトとは異なり、自分の生活リズムに合わせて収入を得ることができます。

さらに、アルバイトでは決まった時給で決まった時間働くことが一般的ですが、FX取引では取引結果に応じて収益を上げることが可能です。市場の変動によって利益を得ることができるため、効率的に収入を増やすことができる可能性があります。

このように、FX取引を始めることで、アルバイトよりも自由度が高く効率的に収入を得ることができます。授業や試験勉強との両立を図りながら、柔軟な働き方を実現したい大学生にとって、FX取引は魅力的な選択肢となるでしょう。

24時間いつでも取引できる

FX市場は世界中の主要な金融センターが24時間稼働しており、いつでも取引が可能です。先ほどの1点目と少し重複しますが、いつでもお金を稼ぐことができるチャンスがあるのは魅力的です。

例えば、授業が終わった後の夜間や週末に取引することで、収益を上げるチャンスがあります。通常の株式市場が特定の時間帯にしか取引が行われないのに対し、FX市場は地球上のどこでも24時間取引が行われています。そのため、大学生が授業やアルバイトの合間や休日に取引を行うことができ、自己のスケジュールに合わせて収入を増やすことが可能です。

また、FX市場は時差の影響を受けずに取引が行われるため、世界中の出来事や経済指標の発表に即座に対応することができます。例えば、アメリカで重要な経済指標が発表された場合、日本時間の深夜でもその情報を受けて取引することができます。

お金の教養が身につく

FX取引を行うことで、金融市場や経済の動向に関する知識を身につけることができます。これは、大学生にとって非常に有益な経験となること間違いないでしょう。以下に、FX取引が大学生のお金の教養を身につけるのにどのように役立つかについて詳しく説明します。

  1. 経済ニュースや世界情勢への関心の向上:FX取引を行うことで、経済ニュースや世界情勢に関する関心が高まります。経済ニュースや世界情勢に関心を持つようになることで、世界の動きに敏感になり、社会的な視野が広がるきっかけになります。
  2. 将来のキャリアや投資に役立つ経験:FX取引は単なる投資手段に留まらず、将来のキャリアや投資に役立つ貴重な経験となります。金融市場や経済の動向に対する理解が深まれば、金融機関投資ファンドなどの就職先としての選択肢が広がります。また、自己資金を運用する経験は、将来の投資家としてのスキルを養う上で重要な要素となります。

就職活動で有利に働く可能性がある

FX取引は、将来の就職活動において有利になる可能性があります。以下に、FX取引が就職活動にどのように有利に働くかを詳しく説明します。

  1. 資金的な余裕を持つ:FX取引に成功すれば、自己資金や運用資金を増やすことができます。なので、就職活動中には生活費や転職活動にかかる費用に余裕を持つことができます。余裕のある資金状況は、面接や選考試験に臨む際に安心感を与え、精神的な負担を軽減する効果があるでしょう。実際私もそうでした。
  2. 経済の理解力をアピール:FX取引は金融市場経済の動向を理解する上で貴重な経験です。面接エントリーシートで経済の理解力をアピールする際に有利に働きます。

大学生がFX取引を通じて就職活動に有利に働くためには、取引の成功だけでなくその過程で身につけたリスク管理能力や経済の理解力を的確にアピールすることが重要です。企業が求める人材像に合致するように、自己PR面接対策を行いながら、FX取引で得た経験を適切に活かすことがポイントとなります。

大学生がFXをする際の注意点

  • 48万円以上は基礎控除から外れる
  • 損切りをする
  • 学業に支障が出る可能性がある

48万円以上は基礎控除から外れる

大学生がFXを始める際に注意すべきポイントの一つは、所得税の基礎控除に関する事項です。以下に詳しく説明します。

  1. 所得税の対象となる収益:FX取引によって得た利益は、所得税の対象となります。つまり、取引で得た利益は所得として課税されます。そのため、年間のFX取引による収益には所得税がかかる可能性があることを前提として把握しておきましょう。
  2. 基礎控除の対象外:日本の税法において、一定の収入額までの所得は基礎控除として免除されます。ただし、大学生の場合、基礎控除の対象外となる収入額があることに注意が必要です。通常、基礎控除の対象外となる収入額は、年間103万円以下です。
  3. 確定申告の必要性:FX取引によって得た収益が48万円以上になる可能性がある場合、必ず確定申告を行う必要があります。確定申告を行わないと、所得税の申告漏れとして罰則が課せられる可能性があります。

損切りをする


大学生がFX取引を始める際に重要な注意点の一つは、損切りのルールを設定することです。FX取引では、市場の変動により損失が生じるリスクが常に存在します。特にレバレッジをかけた取引では、小さな価格変動でも大きな損失が発生する可能性があります。

損切りの設定方法は個々のトレーダーによって異なりますが、一般的には以下のような方法があります。

  1. 固定損切り: 取引を開始する際に事前に決めた損失額までの損失を許容する方法です。例えば、トレードごとに一定の金額を損失として設定します。
  2. 動的損切り: 市況やチャートの変化に応じて損切りの水準を変更する方法です。価格が予想に反して動いた場合や、サポートやレジスタンスが破られた場合などに損切り水準を変更します。
  3. トレーリングストップ: 取引が利益を上げていくにつれて、損失を許容できる範囲を引き上げる方法です。取引が利益を出している場合には、一定の利益水準に達した時点で損切り水準を上げて、利益を確保することができます。

学業に支障が出る可能性がある

FX取引は、市場の動向を正確に把握し、適切な取引を行うために多くの時間や労力が必要です。しかし、これによって学業に支障をきたす可能性があります。授業や試験勉強が優先されるべきであり、FX取引が学業に影響を与えることは避けるべきでしょう。以下に、学業に支障をきたさないための注意点を示します。

  1. 時間管理: FX取引に費やす時間と学業に費やす時間をきちんと区別し、バランスを保つことが重要です。取引時間を決めておき、その時間以外は学業に集中するようにしましょう。スケジュールを立てて、時間の使い方を計画することが役立ちます。
  2. 優先順位の設定: 学業は優先事項であるため、FX取引の前に学業を優先するようにしましょう。試験期間や重要な授業がある場合には、取引を控えるなどして、学業に集中することが重要です。
  3. リスク管理: FX取引に費やす時間や労力が増えすぎないように、リスクを管理しましょう。トレード時間を制限したり、一定の利益目標や損失限度額を設定することで、取引に費やす時間を制限することができます。
  4. ストレス管理: 取引のストレスが学業に影響を与えることもあります。ストレスを感じた場合は、適切な休息やリラックス方法を見つけて、心身の健康を保つようにしましょう。また、取引によるストレスが過度になった場合には、一時的に取引を休止することも検討してください。

大学生がFXを始める流れ

  • 目標・ルール設定
  • 取引スタイルの決定
  • FX口座を開設して取引を行う

目標・ルール設定

大学生がFX取引を始める際の流れは、以下のようになります。まずは目標やルールを設定し、それに基づいて取引を行うことが重要です。

  1. 目標の設定: 取引を始める前に、自分の目標を明確にします。例えば、月々の利益額利益率取引期間などを設定します。目標を設定することで、取引の方向性や成果を見極める基準となります。
  2. リスク許容度の決定: 取引にはリスクが付きものです。どれだけのリスクを許容するかを決めることが重要です。自分の資金に対してどの程度のリスクを取ることができるかを考え、損失限度額を設定します。
  3. 取引ルールの設定: 取引ルールを設定することで、感情に左右されずに冷静な判断をすることができます。具体的には、エントリーポイントや損切り・利確のポイント、ポジションサイズなどを決めます。これにより、取引時の判断が明確になり、トレードの質が向上します。
  4. デモトレードの実施: 実際の取引に入る前に、デモトレードを行うことをおすすめします。デモトレードでは、リアルマーケットと同様の環境で取引を体験することができます。取引の感覚をつかみ、自分の取引戦略の評価を行いましょう。
  5. 資金の準備と口座開設: 目標やルールを設定し、準備が整ったら、実際の取引を始める準備をします。まずはFX取引のための資金を準備し、FX取引所で口座を開設します。口座開設には、必要な書類や手続きが必要ですので、事前に確認しておきましょう。
  6. 取引の開始: 目標やルールが設定され、準備が整ったら、いよいよ実際の取引を開始します。しかし、初心者の場合は慎重に取引を行い、リスクを最小限に抑えることが重要です。トレードの結果を記録し、定期的に振り返りながら、取引スキルの向上を目指しましょう。

以上のステップを踏んで、大学生がFX取引を始める際の流れを確認しましょう。しっかりと目標を設定し、計画的に取引を行うことで、より効果的な取引が可能となります。

取引スタイルの決定

大学生がFX取引を始める際の流れの一環として、取引スタイルを決定することが重要です。FX取引には、主に以下のような取引スタイルがあります。

  1. スキャルピング: 非常に短期的な取引スタイルで、数秒から数分程度の短い時間枠で利益を狙います。価格の小さな変動を捉えて利益を確保することが目的です。スキャルピングは高いトレード頻度と素早い判断が求められるため、時間的な余裕がない大学生には向かない場合があります。
  2. デイトレード: 1日の取引範囲内でポジションを持ち、その日の間に利益を確定させる取引スタイルです。値動きの大きなトレンドを捉えて利益を上げることを目指します。デイトレードはスキャルピングに比べてトレード頻度が低く、大学生でも取引時間を確保しやすいスタイルです。
  3. スイングトレード: 中長期的な視点でトレードを行うスタイルで、数日から数週間程度のポジションを保有します。価格の大きなトレンドを追い、その中で利益を積み重ねることが目的です。スイングトレードは、大学生がアルバイトや授業と並行して取引を行うのに適したスタイルと言えます。

大学生が取引スタイルを決定する際には、自身のライフスタイルや時間的な制約を考慮することが重要です。例えば、授業やアルバイトが忙しい場合は短期的な取引スタイルよりも長期的なスイングトレードが適しています。また、自分の性格やリスク許容度に合ったスタイルを選択することも大切です。取引スタイルを適切に選択することで、ストレスを最小限に抑えながら効果的な取引が可能となります。

FX口座を開設して取引を行う

大学生がFX取引を始めるための最終段階として、FX口座を開設して取引を開始するプロセスがあります。以下に、この流れについて詳しく説明します。

  1. 口座開設の準備:
    • 口座開設には、身分証明書住所確認書類などの必要書類が必要です。一般的に、運転免許証やパスポート、住民票などが利用されます。
  2. 口座開設申し込み:
    • 申し込みフォームに必要事項を入力し、身分証明書のデータをアップロードすることで申し込みが完了します。
  3. 審査と承認:
    • 口座開設申し込みが提出されると、FX会社は申し込み内容を審査します。審査には数分~数日かかる場合がありますが、基本的には申し込み者の身元確認や取引経験の有無などを確認するものです。審査に合格すれば口座が承認されます。
  4. 口座への入金:
    • 口座開設が完了したら、取引に必要な資金を口座に入金する必要があります。入金方法は銀行振込やクレジットカード、電子マネーなどが一般的です。入金額は自身のリスク許容度や取引スタイルに合わせて選択します。
  5. 取引の準備:
    • 口座開設後、FX取引を行うための取引プラットフォームを準備します。多くのFX会社はWebベースの取引プラットフォームやスマートフォンアプリを提供しており、使いやすさや機能性を比較して選択することが重要です。
  6. 取引の開始:
    • 取引プラットフォームの準備が整ったら、いよいよ取引を開始します。最初はデモトレードを利用して取引の感覚をつかむことから始めることが推奨されます。リアルな取引に移行する前に、取引プラットフォームの使い方や注文方法などを熟知しておくことが大切です。

口座開設後は、取引プラットフォームを使いこなし、慎重かつ効果的な取引を行うことで、大学生でも安心してFX取引を始めることができます。

大学生がFXで稼ぐコツ

  • FXの基礎知識・分析方法を学ぶ
  • 余裕を持って取引する
  • 日々の取引を記録する

FXの基礎知識・分析方法を学ぶ

大学生がFXで稼ぐためのコツの一つは、市場の基礎知識や分析方法を学ぶことです。以下にで詳しく解説します。

  1. 基礎知識の習得:
    • FX取引を行う上で、まずは基本的な用語や取引の仕組みについて理解することが必要です。例えば、通貨ペアロングポジションショートポジションなどの基本用語を学び、取引のメカニズムを把握しましょう。
  2. テクニカル分析の学習:
    • テクニカル分析は、過去の価格や出来高などのチャートデータを用いて市場の動向を予測する方法です。グラフのパターンやテクニカル指標を活用して、相場のトレンドや転換点を見極める能力が重要です。ローソク足チャートや移動平均線、RSI(相対力指数)などのテクニカル分析ツールを学び、取引に活かしましょう。
  3. ファンダメンタル分析の理解:
    • ファンダメンタル分析は、経済指標や政治情勢などの基本的な要因を分析して市場の動向を予測する方法です。例えば、GDP成長率、雇用統計、中央銀行の政策発表などが市場に与える影響を理解し、経済ニュースの読み方を身につけましょう。
  4. 教育コンテンツの活用(上級者向け):
    • 多くのFX会社は無料で教育コンテンツを提供しており、基礎から上級まで幅広い学習資料を提供しています。ウェブセミナーや動画コンテンツ、テキスト教材などを積極的に活用し、知識を深めましょう。
  5. デモトレードの実践:
    • デモトレードは、リアルマーケットの価格変動をシミュレートした仮想取引を行うことで、リスクなしに取引のスキルや戦略を磨くことができる方法です。デモトレードを通じて、学んだ知識を実践し、取引スキルの向上を図りましょう。

これらの方法を通じて、大学生でもFX取引において成功するための基礎知識や分析方法を習得し、効果的な取引を行うことができます。

余裕を持って取引する


大学生がFXで稼ぐためのコツの一つは、余裕を持って取引することです。以下に、このポイントについて詳しく説明します。経験から、特に1が重要かと思っています。少額からコツコツ稼いでいくのがおすすめです。

  1. 余裕資金の確保:
    • FX取引においては、急激な価格変動や市場の波乱によって資金が一瞬で失われる可能性があります。そのため、取引には十分な余裕資金を確保することが重要です。初めての取引やリスク管理に不慣れな場合は、少額の資金から始めて徐々に資金を増やしていくことが賢明です。
  2. 冷静な判断力の維持:
    • 取引中に感情に左右されないためにも、余裕を持つことが重要です。市場の動向に対して冷静に対応し、エモーショナルな反応を避けるためにも、余裕を持って取引を行いましょう。感情的なトレードはしばしば失敗につながるため、冷静な判断力を維持することが成功への近道です。
  3. リスク管理の徹底:
    • 余裕を持った取引を行うためには、リスク管理が欠かせません。資金管理やポジションサイジングなどのリスク管理手法を用いて、最大損失をコントロールしましょう。また、損失を最小限に抑えるための損切りルールを設定し、堅実なトレードを心がけましょう。
  4. 十分な準備と計画:
    • 取引を行う際には、十分な準備と計画が必要です。市場分析やトレード戦略の検討を行い、取引に臨む前に目標やルールを明確にしておきましょう。計画的な取引を行うことで、余裕を持って効果的なトレードを行うことができます。

以上のポイントを心に留めて、余裕を持ってFX取引を行うことで、大学生でも安定した利益を得ることが可能です。

日々の取引を記録する

大学生がFXで稼ぐためのコツの一つは、日々の取引を記録することです。以下に、このポイントについて詳しく説明します。

  1. 取引結果の記録:
    • 取引の結果を記録することは、トレーダーにとって非常に重要です。利益や損失、取引日時、エントリーポイントやエグジットポイントなどの詳細を記録しておくことで、自分の取引パフォーマンスを客観的に把握することができます。また、利益を上げるための成功パターンや損失を減らすための失敗パターンを見つけるのに役立ちます。
  2. トレードスタイルや戦略の記録:
    • 自分のトレードスタイルや採用している戦略も記録しておくことが重要です。どのような状況で利益を上げることができたのか、どのような戦略が有効だったのかを振り返ることで、自分にとって最適なトレード方法を見つけることができます。また、異なる戦略やアプローチを試してみた結果も記録し、その効果を比較することが重要です。
  3. 反省と改善:
    • 取引記録を振り返り、成功や失敗の要因を分析することで、自己のトレードスキルや戦略を改善することができます。過去の取引から学び、同じ過ちを繰り返さないようにするためには、反省と改善が欠かせません。成功した取引の要因や失敗した取引の原因を把握し、それに基づいて行動を修正していくことが大切です。
  4. 継続的な評価と目標設定:
    • 取引記録を継続的に評価し、目標設定や計画の見直しを行うことも重要です。自分のトレード目標や収益目標に対してどれだけ近づいているかを把握し、必要に応じて戦略やアプローチを調整することで、より効果的なトレードを行うことができます。

以上のように、日々の取引を記録することは、大学生がFXで成功するための重要なステップです。取引の改善や成長を促すために、積極的に取引記録を活用しましょう。

大学生がFXで失敗しないためのFX会社選びのポイント

  • 最小取引単位が低い
  • 信頼があるFX取引所であること
  • 情報が充実していること

最小取引単位が低い

大学生がFXで失敗しないためには、適切なFX会社を選ぶことが重要です。以下に、FX会社選びのポイントの一つである「最小取引単位が低い」について詳しく説明します。

  1. 初心者向けの取引可能:
    • 大学生がFX取引を始める際には、初心者向けの取引が重要です。最小取引単位が低いFX会社を選ぶことで、少額の資金からでも取引を始めることができます。これにより、リスクを最小限に抑えながら取引をスタートさせることが可能です。
  2. リスク管理がしやすい:
    • 最小取引単位が低いFX会社では、小さな額から取引を行うことができます。これにより、リスク管理がしやすくなります。初心者が大きなリスクを負うことなく取引を始め、市場の動向を学ぶことができます。また、少額から始めることで、失敗した場合の影響を最小限に抑えることができます。
  3. 学習と成長が促進される:
    • 最小取引単位が低いFX会社では、少額の資金で取引を行うことができます。これにより、学習と成長が促進されます。初心者が実際の取引を通じて市場の動向や取引の仕組みを理解し、経験を積むことができます。少額から始めることで、失敗や損失を経験しながら成長していくことができます。
  4. 柔軟性が高い:
    • 最小取引単位が低いFX会社は、取引の柔軟性が高いという特徴もあります。小額から始めることで、異なる取引戦略やアプローチを試すことができます。自分のスタイルや目標に合わせて取引を行い、成長していくことができます。

信頼があるFX取引所であること

大学生がFXで失敗しないためのFX会社選びのポイントとして、信頼性の高さが非常に重要です。以下に、信頼性が高いFX会社を選ぶメリットやポイントについて詳しく説明します。

  1. 公的機関による規制や監督を受けている会社:
    • 信頼性が高いFX会社は、金融庁などの公的機関による厳格な規制や監督を受けています。これによって会社の運営や取引プラットフォームの安全性が確保されます。大学生が資金を預けて取引を行う際には、公的機関による規制や監督を受けているFX会社を選ぶことが重要です。
  2. 長年の実績がある会社:
    • 長年に渡って安定的に運営されているFX会社は、信頼性があると言えます。市場の変動や金融状況にも耐えながら、顧客の資金を守りながら適切なサービスを提供してきた会社は信頼が置けます。大学生がFX取引を始める際には、長年の実績がある会社を選ぶことで、安心して取引を行うことができます。
  3. 資金の安全性が確保される:
    • 大手FX会社は、顧客の資金の安全性を確保するために厳重なセキュリティ対策を行っています。顧客の預託資金は信託口座に保管され、会社の資産とは厳密に分離されています。また、顧客の資金の流れや取引の透明性が確保されるため、不正な取引や資金の流失を防ぐことができます。
  4. 評判や口コミの確認:
    • 信頼性の高いFX会社を選ぶためには、他のトレーダーや顧客の評判や口コミを確認することも重要です。インターネット上で検索し、信頼できる情報源から会社の評判や口コミを確認しましょう。良い評判が多く、不正行為やトラブルが少ない会社を選ぶことが大切です。

以上のポイントを考慮して、信頼性の高いFX会社を選ぶことで、大学生が安心して取引を行い、失敗しないようにすることができます。

情報が充実していること

情報が充実しているFX会社を選ぶことは、大学生がFX取引を始める上で非常に重要です。以下に、情報が充実しているFX会社を選ぶメリットやポイントについて詳しく説明します。

  1. 市場分析や経済ニュースの提供:
    • 市場の動向経済ニュースなどの情報を定期的に提供している取引所がおすすめ。これにより、トレーダーは市場の状況を把握しやすくなり、取引のタイミングや方向性をより正確に判断することができます。経済指標の発表や重要なイベントの情報を事前に知ることで、リスクを軽減しながら取引を行うことができます。
  2. 専門家による解説やアドバイス:
    • 特に大手のFX取引所では、専門家やアナリストによる市場解説トレードアドバイスを提供しています。これにより、トレーダーは専門家の意見や予測を参考にして取引を行うことができます。専門家の解説に基づいたトレード戦略やアイデアを活用することで、より効果的な取引を行うことができます。
  3. チャート分析ツールの提供:
    • 情報が充実しているFX会社では、チャート分析ツールを提供しています。これにより、トレーダーは簡単にチャートを分析し、トレンドやサポート・レジスタンスレベルなどの重要な情報を把握することができます。チャート分析ツールを活用することで、トレーダーはより客観的な視点で市場を分析し、取引の意思決定を行うことができます。

大学生におすすめのFX会社5社をランキングで紹介

  • おすすめ第1位:DMM FX
  • おすすめ第2位:松井証券FX
  • おすすめ第3位:GMOコイン
  • おすすめ第4位:マネックス証券
  • おすすめ第5位:LION FX(ヒロセ通商 FX)

おすすめ第1位:DMM FX

大学生におすすめのFX会社として、DMM FXが挙げられます。以下に、DMM FXがおすすめの理由や特徴を詳しく説明します。

【PR】初心者も安心のサポート充実【DMM FX】

DMMFXの特徴

総合評価初心者におすすめ!
取引単位10,000通貨
アプリ特に使いやすい!
デモ取引(期間)3か月
キャッシュバック最大30万円
特徴最短30分で取引ができる!
クイック入金も対応でFXを始めやすい
  • 初心者からプロまで好評の充実取引ツールを取り揃え
  • 最大30万円のキャッシュバック!
  • 無料だから初めての方でも安心
  • 営業日24時間お問い合わせに対応
  • 初心者におすすめのFX取引所
  • デイトレからスイングの取引まで全てでおすすめ
  • 10,000通貨から取引できるため、少額資金から始めたい人に人気

最短30分で取引できる‼
クイック入金も対応でFXを始めやすい。

DMM FXの新規口座開設+お取引で最大300,000円キャッシュバック

キャッシュバックキャンペーンが熱い!

DMM FXの新規口座開設+お取引で最大300,000円キャッシュバックするというキャンペーンをやっております。大手で条件も厳しくないので、FXを始める方にはおすすめのポイントです。

手数料が無料だから始めやすい!

以下5点のような、取引に関わる各種手数料が無料です。

損失につながる極力リスクは抑えておきたいものです。そんな中、DMMFXでは取引に関する手数料の多くが無料となっているので、利用しやすいです。

  1. 出金手数料
  2. クイック入出金手数料
  3. ロスカット手数料
  4. 口座開設手数料

圧倒的アプリの操作性

アプリ・サイトが操作しやすいです!個人的にかなり重要です。

DMMFXはスマホでのFX取引に力を入れています。

今までは大型のPCを使って分析ツールを駆使してトレードを行うのが主流でしたが、トレード人口の拡大によって手軽にFXをできる環境が求められてきました。

そこでDMMFXは外出先でも簡単にFXができるようにユーザビリティに特化したアプリを開発しています。

お金を扱うサービスなので安心して使えるのは嬉しいです。

私も実際に取引しているのですが、アプリの操作性は抜群です。初心者でもわかりやすい環境が嬉しいです。

充実のサポート体制

24時間サポートセンターが稼働しており、電話やメールでサポートしてくれます。さらに、DMM FXの公式LINEを友達登録しておくだけで、LINEから問い合わせが可能です。メールでも電話ではなく、LINEという現代のニーズを捉えた嬉しいサービスです

実際にLINEで質問をしてみたところ、すぐに既読が付きオペレーターにつないでもらいました。

細かいところでもしっかりと答えてくれるので、かなりありがたいシステムだと思います。

短文でやり取りができるので、その都度質問があっても聞けるというのが便利だと感じました。

気軽に質問ができるということで、DMMFXのカスタマーサービスは充実していると言えるのではないでしょうか。

おすすめ第2位:松井証券FX

「月曜から夜更かし」にも出ている優待名人、桐谷広人さんも松井証券を愛用!

MATSUI FXの特徴

総合評価初心者におすすめ!少額から取引可能
取引単位1通貨
アプリずっと無料で使いやすい
デモ取引(期間)デモトレードはなし
キャッシュバック最大100万円!(取引量に応じて)
特徴1通貨(実質数円)から取引可能!
少額から始めたい人に人気!
  • 少額(約数円ほど)から取引できるから、初心者におすすめ!手数料の安さでも評判の良い松井証券。1日当たりの現物取引・信用取引の合計売買代金が50万円以下なら手数料無料と大変お得!低位株なら松井証券。
  • 最大100万円のキャッシュバック!しかも1通貨(約数円ほど)取引開始で200ポイント付与!
  • だれでも見やすいアプリチャート!
  • 始めやすいから専業主婦や学生副業にもオススメ!
  • 「月曜から夜更かし」で人気の桐谷さんも松井証券を愛用!
  • 25歳以下(未成年を含む)なら、現物取引と信用取引の売買手数料が約定金額に関係なく無条件で「0円」になるのも該当者にとっては嬉しい特典

松井証券は、FXの他にも多くの金融商品を取り扱っており、100円から取引できることから、少額資金で資産運用を始めたい人に特に人気があります。だから主婦や学生、副業を開始する人にもおすすめです。

ポイ活などでお小遣い稼ぎしているなら、少額から松井証券をはじめてみることをおすすめします。ほぼほったらかしで1万~10万を稼ぐことも可能だと思います。筆者も学生の時そうしていました。

取引の手数料が凄く安いのも魅力的です。50万円以下なら手数料無料なのでほとんどの人が無料で取引可能です。

取引額が50万円以下の場合、手数料が無料

あと嬉しいのは、つみたてNISAやiDeCoでの運用も可能で、全銘柄が購入手数料無料です。

サポートの体制も充実しています。AIチャットは24時間いつでも相談可能で、対人でも平日7:00~24:00まで対応しており、万が一不安な点があった時でも安心です。

自動売買ができる

※自動売買とは、一定のルールに基づいて売買を繰り返す取引手法のこと。2023年の7月からアプリでも自動売買ができるよになり、特にFX初心者の方にとっては嬉しい機能です。公式が発表する自動売買の詳細はこちら。

仕事中、就寝中でも取引の機会を逃す心配なし。取引の負担が少なく社会人の副業や主婦にもおすすめ。

筆者もトレーダーなので分かりますが、自動売買のメリットは特に初心者にとって大きいです。

選べる豊富なレバレッジ

レバレッジを4つのコースから選択できるため、トレーダーのリスク許容度に応じて変更しながら取引が可能です。ご自身の取引スタイルに合わせて、レバレッジの倍率を1倍、5倍、10倍、25倍から選択できます。

他のFX口座が通常25倍に固定されている中、当口座ではユーザーが柔軟にレバレッジ倍率を選べる数少ないサービスです。

高いレバレッジは手持ちの資金を超える取引が可能で、利益が発生すると大きなリターンが期待できます。ただし、逆に予想外の市場動向が発生すると、少しの値動きでも大きな損失が発生する可能性もあります。

特に初心者の方は口座への入金額と実際の市場の動きのバランスを取るのが難しいかもしれません。FX初心者やリスクを最小限に抑えたい方は、安心して取引できる低レバレッジを選択することをお勧めします。

もちろんつみたてNISAやiDeCoでの運用も可能で、全銘柄が購入手数料無料です。

おすすめ第3位:GMOコイン

GMOコイン【個人口座】
総合評価話題のビットコインなど仮想通貨取引可能
取引単位取引通貨により異なる
アプリ初心者が使いやすい
デモ取引(期間)1か月
キャッシュバック最大100万円!(取引量に応じて)
特徴対象銘柄保有しているだけで報酬発生!
少額からビットコインの取引が可能
  • 通常の外国為替FXに加えて、ビットコインやイーサリアムなど暗号資産FXも可能!
  • 対象銘柄を保有しているだけで報酬が発生する、ステーキングサービスがあり!メインの口座と他に、口座を開設しておき、少量でもポジションをもっておくこともおすすめできる!
  • スマホ専用の取引ツールがあり、初心者にも使いやすい!
  • 各種手数料が無料!口座開設や日本円の即時入金・出金、仮想通貨の入出金にかかる手数料などが無料!
  • 仮想通貨は、国内では珍しい豊富な26種類の銘柄を取扱い!
  • スマホアプリのダウンロード数が4年連続No.1!

「かんたん本人確認」をご利用の場合、口座開設は最短10分で完了!ビットコイン含む、仮想通貨の取引もできるのが特徴!

親会社は東証プライム上場企業のIT大手、GMOインターネット株式会社だから安心。

暗号通貨×FXのハイブリット投資可能

外国為替取引(FX)とビットコインをはじめとする暗号通貨の両方が取引できる会社です。

どちらかのチャートが停滞して取引ができない!なんて心配も払しょくできます。

また、直近で言うとビットコインが史上最高値を更新しました。今とてもにぎわっています。

筆者自身もトレードをしていますが、正直かなりウハウハの相場でしたw

持っているだけで報酬をもらえるFX!

スワップポイントがあり、保有しているだけで報酬がもらえます。短期はもちろんですが、比較的長期でお金を稼ぎたい方にはおすすめ。また持っているだけなので、負けるリスクも少なく、初心者におすすめです!

ざっくりのシミュレーションは下記になります。銀行に預けているだけならもったいないので、

どうせならGMOコインで少額だけでも保有しておきたいですね!

各種取引手数料0円

GMOコインでは、お客さまの快適な利用を第一に考えています。そのため、即時入金、日本円の出金、ビットコイン(BTC)の引き出し、さらに外国為替FXの取引にかかる手数料は全て無料です。これにより、手数料を気にすることなく、資産の形成が可能です。

信頼・実績がある大手GMOインターネットグループが運営

安心の大手が運営しているから安心。充実のセキュリティや管理体制があるから、どんな人でも始めやすい。

その他、厳重なセキュリティ体制の詳細は公式を参照ください。

おすすめ第4位:マネックス証券

マネックス証券 FXPLUS

マネックス証券の特徴

総合評価初心者人気!他口座との併用がおすすめ
取引単位1,000通貨
アプリ初心者が使いやすい
デモ取引(期間)1か月
キャッシュバック最大100万円!(取引量に応じて)
特徴大手が運営220万口座突破!
自動売買ツールやNISA口座開設可能
  • 少額から取引可能!(1000通貨から取引可能)
  • 取引手数料が無料!
  • 新NISAの口座開設が可能
  • FX取引だけでなく、株式や投資信託、債券、暗号資産、先物・商品取引など、金融取引全般的に取引可能!
  • 自動売買サービスも提供しており、裁量トレードと自動売買の両方利用したい人にもおすすめ!しかもシンプルで使いやすい。
  • 業界最狭レベルのスプレッドだから取引のコストを抑えられる!

口座数は220万口座を突破!マネックス証券は「身近な生活口座」を目指しており、資産掲載をサポートしてくれる!新NISAの口座開設ができたり、比較的長期投資を考えている方におすすめ。

短期向きのDMMFXや松井証券FXなどと併せて、マネックス証券を開設しておくこともおすすめ。

新NISAでの全ての売買取引が無料

初心者が手軽に始めやすい!

新NISAもお得に始められる。

つみたて投資枠では、マネックスカードを活用して投資信託を積立購入する(クレカ積立)ことが可能です。この魅力的な積立投資方法では、積立金額の1.1%がマネックスポイントとして還元されるため、非常にお得な取引が実現します。

さらに今なら、マネックスポイント還元率が驚きの2.2%にアップ!この業界最高水準の還元率は、あなたの投資をさらに魅力的なものにします。これまでにない高還元率で、より多くのポイントを獲得しましょう。

スマホ取引がしやすい

「*マネックストレーダー株式 スマートフォン*」は、iPhoneとアンドロイド端末に最適化された、スマホトレードの新たなスタンダードです。PCとのシームレスな連携、自在な銘柄管理、驚異的な注文スピード、そして充実の機能群を備えています。さらに、米国株トレード用の「*トレードステーション米国株 スマートフォン*」もご用意。どこでも、いつでも、スムーズなトレードを実現します。

マネックス証券 FXPLUS

おすすめ第5位:LION FX(ヒロセ通商 FX)

総合評価少しチャートが見れる方向け
取引単位1,000通貨
アプリずっと無料で使いやすい
デモ取引(期間)×デモトレードはなし
キャッシュバック最大54,000円!
特徴PCツールが使いやすい!
家でじっくり取引したい方に人気

最大のメリットは、短期・超短期売買のしやすさ!

  • 手数料無料で開設でき、その他の維持費・年間費・手数料は全て無料
  • スキャルピングが公認されている!
  • 業界最狭水準のスプレッド!デイトレードをしたい方におすすめ!
  • PCツールの機能性にこだわりたい人におすすめ!PCツール「LION FX」の機能とカスタマイズ性が優秀
  • 食費が浮く?グルメキャンペーン!主婦や学生にもおすすめ!ポイ活感覚でも!

ヒロセ通商では、「業界最多水準の54通貨ペア」を取り扱っています。取扱通貨ペアが多いということはそれだけ多様なトレードスタイルに対応できるということです!

評判の高いPCツール「LION FX」もヒロセ通商の特徴の一つ。オリコンランキングでも分析ツールで1位を獲得しています。また、メインPCツールを3種類提供しているのも珍しい!取引画面の構成も自分好みにカスタマイズができます。より自分好みの取引画面を作ることができ、取引のしやすさも向上するはずです。

キャンペーン内容が多様かつ嬉しいのが多いのもヒロセ通商のユニークなポイントの一つ。取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンだけでなく、豪華グルメがもらえるキャンペーンも毎月開催しています。

大学生が初めてのFXで損をしないためのポイント

大学生が初めてのFXで損をしないためのポイントを詳しく説明します。

  1. デモトレードの活用:
    • 初めてのFX取引では、リアルマネーを投入せずにデモトレードを活用して取引の感覚を身につけることが重要です。デモトレードでは、仮想の資金を使って実際の取引と同じ環境で取引を行うことができます。市場の動きや取引の仕組みを学びながら、リスクを負わずに経験を積むことができます。
  2. リスク管理の徹底:
    • FX取引においては、リスク管理が非常に重要です。自己資金の範囲内での取引を心がけ、一度に投資する資金の額を制限することがポイントです。また、損失を最小限に抑えるために、損切り注文や利益確定注文を設定することも必要です。リスクをコントロールすることで、大きな損失を回避し、安定した取引を行うことができます。
  3. 感情のコントロール:
    • 取引中には市場の変動や思わぬ事態によって感情が高ぶることがありますが、冷静な判断を心がけることが重要です。感情に左右されず、事前に立てた取引計画やルールに従って取引を行うことが成功の鍵です。急激な変動に対してパニックにならず、客観的な視点を保ちながら取引を行いましょう。
  4. 学習と情報収集:
    • FX取引は市場の動向や経済指標に影響を受けるため、常に学習と情報収集を行うことが重要です。市場のトレンドやニュースを把握し、それに基づいて取引戦略を立てることで、より的確な取引が可能になります。多くのFX会社が無料で提供する市場分析や経済指標の情報を活用し、自己のトレードスキルを向上させましょう。

以上のポイントを押さえて、初めてのFX取引を安全にスタートさせることができます。デモトレードで経験を積み、リスク管理を徹底し、感情をコントロールしながら、着実にトレードスキルを向上させていきましょう。

大学生がFXを始めるまでの3ステップ

大学生がFXを始めるまでの3ステップを詳しく説明します。

1,バイトで資金を作る

2,デモトレードや少額でFXを始める

3, 慣れてきたら3~5%のリターンを目指す

1. バイトで資金をつくる

FX取引に必要な資金を準備するために、バイトやアルバイトなどの収入を活用しましょう。大学生活では多くの学生がアルバイトをして生活費を稼いでいると思いますが、その収入を一部FX取引の資金を準備にすることがおすすめです。あくまで一部であって、全額はやめておいた方がいいです。初めての取引では、リスクを最小限に抑えるために少額から始めることが推奨です。

2. デモトレードや少額でFXを始める

取引の感覚を身につけるために、デモトレードや少額の資金での取引を始めることをおすすめします。デモトレードでは、リアルな市場環境で取引を体験することができますが、リスクを負うことなく取引の基本を学ぶことができます。また、少額の資金で実際の取引を始めることで、リアルマネーでの取引に慣れることができます。

3. 慣れてきたら3~5%のリターンを目指す

取引に慣れてきたら、安定したリターンを目指して取引を行いましょう。しかし、慎重に資金管理をし、リスクを最小限に抑えながら取引を行うことが重要です。感情に左右されず、計画的な取引を心掛け、3~5%のリターンを目指しましょう。初心者の場合、大きな利益を追求するのではなく、まずは安定したリターンを確保することが大切です。

大学生がFXを始めるときのメリット・デメリットまとめ

おさらいとして、メリットとデメリットをまとめます。

ぜひじっくり考えて、やるかやらないのか決めてみてください。

メリット

  1. バイトよりも楽に収入を得られる: FX取引では、24時間取引が可能であり、自由な時間に取引を行うことができます。アルバイトでは決まった時間に働かなければならない制約がなく、自己の都合に合わせて収入を得ることができます。
  2. 24時間取引ができる利便性: FX市場は世界中の主要な金融センターが24時間稼働しており、いつでも取引が可能です。授業やアルバイトの合間や休日に取引を行うことができ、自分のスケジュールに合わせて取引をすることができます。
  3. お金の教養が身につく: FX取引を通じて、経済や金融市場に関する知識を身につけることができます。経済指標や為替の動きに敏感になり、経済ニュースや世界情勢に関心を持つようになります。将来のキャリアや投資に役立つ貴重な経験につながる可能性があります。

注意点:

  1. リスクがある: FX取引にはリスクが伴います。市場の変動により損失が生じる可能性がありますので、慎重な取引が求められます。
  2. 適切な知識とリスク管理が必要: 初心者の場合、十分な知識や経験がないまま取引を行うと大きな損失を被る可能性があります。適切な教育を受け、リスク管理を徹底しましょう。
  3. 取引には税金がかかる場合がある: 取引で得た利益には所得税がかかる場合がありますので、税金の計算方法や確定申告の手続きについて事前に調べておくことが必要です。

最後に筆者からFXについてお伝えすると、FXは適切なリスク管理さえあれば、コツコツと資金を稼ぐことは可能かと思っています。バイト代の他に収入が欲しい学生にもおすすめと言えます。

リスク管理をしっかりして、お金に余裕のある生活をしてみてください!